スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


民主「単独過半数」に迫る勢い 立候補予定者400人超(産経新聞)

 7月11日投票予定の参院選について、産経新聞社は13日、世論調査結果に総支局取材を加味して情勢を分析した。この結果、菅直人内閣発足で勢いを取り戻した民主党が単独過半数に迫る勢いであることが分かった。内閣支持率が低迷していた鳩山由紀夫前首相の退陣により、改選数1の「1人区」で復調。比例代表や「2人区」でも支持を広げている。民主党が今後、この勢いを維持できるかどうかが焦点だ。

 参院選には13日現在で、選挙区、比例代表合わせて409人が立候補を予定している。選挙区は239人、比例代表170人。前回平成19年の参院選には377人が立候補したが、すでにこれを超え、最終的には小政党乱立で420人程度まで増えそうだ。

 民主党は鳩山政権下では苦戦が予想されていた「1人区」の多くで支持を回復している。「政治とカネ」の問題や米軍普天間飛行場移設問題の影響で低落した政党支持率が、菅首相への交代で一気に3割台にV字回復、それに伴って世論調査での「比例代表での投票先」でも強い回復傾向が出ている。

 民主党はこれまでに選挙区61人、比例代表45人の計106人を擁立。とくに改選数2以上の複数区で、候補者を複数擁立したため、1党としては参院選で初めて100人を超える候補者数となる。

 一方、失地回復を目指す自民党への追い風は感じられず、厳しい戦いになりそうだ。参院選を政権奪還への糸口としたい自民党は、選挙区49人、比例代表34人の計83人を立てる。だが、国民の期待感は高まっていない。支持基盤だった業界団体も民主党へのくら替えが目立っている。民主党が勢いを取り戻したため、無党派層の取り込みも停滞気味だ。

 第3極を目指す小新党は、候補者を多数擁立する積極策や政党間の連携で議席獲得を目指すが、一時、高い支持を集めていたみんなの党も伸び悩んでいる。

 みんなの党は選挙区19人、比例代表21人の40人を擁立し、さらに候補者を増やす。新党改革やたちあがれ日本、日本創新党は新党間での連携も模索、保守層の取り込みを目指している。

 参院選は、通常国会の会期が大幅に延長されなければ6月24日公示、7月11日投票となる見込みだ。

【関連記事】
国会閉会は選挙目当て? 枝野民主幹事長「げすの勘ぐり」
財政健全化へ早期結論を 与野党協議で玄葉氏
低所得者に配慮不可欠 消費税増税で枝野氏
信認は消費税にかかる 菅新政権の財政健全化指針
脱小沢化も参院選は「遺産」活用
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

普天間“時限爆弾”に8月末期限 民主党代表選直撃も(産経新聞)
止まらぬ感染拡大、10年前の成功で油断(読売新聞)
賭博力士「特定情報は公表できない」…相撲協会(読売新聞)
東京地検特捜部長に堺氏(時事通信)
東北厚生局 開示文書改ざん…厚労相「調査を指示」(毎日新聞)

8月末までの地元合意困難=普天間工法の決定―北沢防衛相(時事通信)

 北沢俊美防衛相は9日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について「(場所や工法を決定する)8月末までに地元の合意をきちんと取り付けることができるとは思っていない」との認識を明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相退陣までのてん末〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」

エルメス専門店で出店荒らし、被害2千万円 大阪(産経新聞)
歩道橋事故 元明石署幹部らの実刑確定へ 最高裁上告棄却 (産経新聞)
<木村カエラさん>瑛太さんと結婚へ(毎日新聞)
<首相交代>ビラなど手直し大あわて 民主・参院選候補者(毎日新聞)
アイドルの名前使い、幼なじみから1350万詐欺(読売新聞)

関東甲信、雷雨に注意=北・東日本は2週間低温―気象庁(時事通信)

 低気圧が停滞している影響で、関東から北海道では26日、所によって強い雨や風が観測された。関東甲信では26日午後から夜遅くにかけ、雷雲が発達し、局地的に雷を伴い、非常に激しい雨が降る見込み。気象庁は竜巻などの突風や河川の増水、低地の浸水などに注意を呼び掛けた。
 一方、北・東日本では、今後2週間程度、上空に強い寒気がとどまり、気温が平年より低い状態が続く見通し。特に今後1週間は、1日の平均気温が平年より4度も低い日が続くと予想される。農作物の管理に十分注意が必要という。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

<食の安全>「推進イニシアチブ」日中合意 相互調査明文化(毎日新聞)
仕分け第2弾、競輪の補助事業など「不透明だ」(読売新聞)
山田宏氏、杉並区長辞任し参院選出馬へ(読売新聞)
「首相ではもう不可能」 普天間問題、谷垣氏言及(産経新聞)
福島氏、連立離脱の意向表明=「罷免は社民切り捨て」(時事通信)

京極さんの新作、iPad向けに=単行本の約半額で発売―講談社(時事通信)

 5月28日に日本で発売されるアップル社の情報端末iPad(アイパッド)向けなどに、作家京極夏彦さんの新作ミステリー「死ねばいいのに」(講談社)が電子書籍化される。アップル社の承認待ちで、発売時期は6月上旬ごろの見通し。
 文芸書の電子書籍化は、紙の本の売れ行きに影響しないよう旧作が中心だったが、今回の作品は5月15日に刊行されたばかり。iPadのほかアマゾンの読書端末「キンドル」などが注目される中で、大手出版社が方針転換した初の試みだ。
 価格は単行本の1785円に対し、iPad、iPhone(アイフォーン)、PC版は発売から2週間が700円、それ以降は900円とほぼ半額。また同時に発売する携帯電話版は、全6章のうち第1章が無料、2〜6章は各105円。 

【関連ニュース】
【特集】最強モバイルを探せ!
【特集】詳報iPad アップル、次は電子書籍に挑戦
スタバがワイファイ導入=高速データ通信可能に-6月1日から
「iPad」店頭予約は終了
鳴き声で野鳥を特定=iPhone向けソフト

ワクチン接種、地元と合意=補償案を宮崎知事に提示―農水副大臣(時事通信)
代替フロン 中国から大量排出 研究チーム分析(毎日新聞)
<雑記帳>黒部ダムの流木使った文房具販売 関電の関連会社(毎日新聞)
<雑記帳>鉄ちゃん向け「婚活トレイン」運行 JR小海線(毎日新聞)
自民、青木氏長男を公認(産経新聞)

ニチイ学館、介護で初の売上高1千億円突破―今年3月期(医療介護CBニュース)

 介護最大手のニチイ学館は5月17日、今年3月期通期の連結決算を発表した。介護部門の「ヘルスケア事業」は、売上高が1179億9500万円(前期比18.3%増)となり、初めて通期で1000億円を突破した。営業利益は35億8600万円(前期は7億5800万円の営業損失)。居住系サービスで施設の稼働率が向上したほか、在宅系サービスでは利用者の増加が寄与した。

 ヘルスケア事業のうち、居住系介護サービスの今年3月時点の稼働率は、グループホーム「ニチイのほほえみ」が99.5%(前年同月は96.4%)、低価格帯の有料老人ホーム「ニチイのきらめき」が96.4%(同78.7%)、中価格帯の有料老人ホーム「ニチイホーム」が89.0%(同69.2%)と、いずれも上昇した。
 在宅系介護サービスでは、居宅介護支援の今年3月のケアプラン作成件数が、前年同月比で約5000件増加。また、訪問介護や通所介護、訪問入浴などの各サービスを合わせた利用者も、前年同月に比べて約1万5000人増えた。
 来年3月期の業績予想は、売上高1223億円、営業利益62億円を見込む。居住系サービスでは、グループホーム14施設、低価格帯有料老人ホーム2施設を新たに開設する予定。今後の新規開設については、「数ありきではなく、地域で必要とされているサービスインフラを整備する」(寺田大輔社長)方針だ。

 また、教育事業は「雇用環境の悪化が追い風」(同)となって資格取得ニーズが高まり、売上高152億5500万円(前期比28.1%増)、営業利益29億9200万円(前期は6億7700万円の営業損失)だった。売上高が150億円を超えたのは、2005年3月期以来5期ぶり。主力のホームヘルパー2級講座の受講者が約8万3000人に上り、前期の約6万7000人から2割以上増えた。受講者増が一巡する来年3月期は、売上高144億円、営業利益20億円を見込む。

 医事業務の受託などを手掛ける「医療関連事業」は、08年度から実施している「契約の適正化」により、1医療機関当たりの収益が向上し、売上高は前期比0.3%増の1015億4800万円となった。一方で、売り上げの増加分を現場スタッフの処遇改善に活用し、定着率の向上を図るなどした結果、営業利益は同6.9%減の81億8100万円となった。来年3月期は売上高1025億円、営業利益82億円を見込む。

 同社全体の連結業績は、売上高2353億5200万円、営業利益68億6400万円だった。来年3月期は売上高2400億円、営業利益80億円を見込んでいる。


【関連記事】
有料老人ホーム5施設、入居一時金を半額以下に―ニチイケアパレス
介護事業、増収傾向続く―大手4−12月期決算
ヘルスケア事業好調、黒字に転換―ニチイ学館4−9月期
介護大手、多くが増収に―第1四半期決算
各社大きく増収も、利益に差−介護事業上場09年3月期

難病 2歳男児が手術37回、誕生日に元気に退院…長野(毎日新聞)
<地ビール>人気再び 若い世代、ワインのように(毎日新聞)
<中国毒ギョーザ>千葉の被害者が食べた2袋にも穴 科警研(毎日新聞)
名神で男性はねられ重傷 事故起こし車外歩行中(産経新聞)
偽1万円札でパンと飲料水、82歳男逮捕(読売新聞)

泡から銀河系有数の巨星へ=ハーシェル宇宙望遠鏡が観測(時事通信)

 宇宙に浮かぶ泡から巨星へ−。欧州宇宙機関(ESA)は8日までに、ハーシェル宇宙望遠鏡が赤外線で撮影した巨星の誕生現場の鮮明な画像を公開した。この領域「RCW120」は、地球から約4300光年離れた所にあり、赤外線では誕生から間もない星を取り巻く高温のガスやちりが泡のように見える。数十万年後には銀河系(天の川銀河)内で有数の大きく、明るい星に成長するという。
 泡のようなガスやちりは星の材料となり、質量は太陽約2000個分もある。巨星の成長過程をめぐっては、次第に強い光を放射するようになるため、周囲にある材料のガスやちりがなぜ吹き飛んでしまわないのか、謎とされている。詳細な観測により、仕組みの解明が期待される。
 昨年5月に打ち上げられたハーシェル宇宙望遠鏡の口径は3.5メートルもあり、宇宙望遠鏡で過去最大。赤外線や天王星の発見で知られる英天文学者ウィリアム・ハーシェルにちなんで命名された。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
野口さんが宇宙授業=子供ら6人に
「日々に感謝」と野口さん=俳句テーマに故郷と交信

大阪ブドウもう一度 大阪・羽曳野・駒ケ谷地区 復権へ耕作放棄地を再生(産経新聞)
普天間、5月決着断念=地元、米との合意困難−政府(時事通信)
70代夫婦が綴る 心豊かな食卓風景 岡西克明さん・松子さんブログ(産経新聞)
<取調室禁煙>消えゆく「1本吸うか」…15都道府県警実施(毎日新聞)
INAX下請け役員を中傷=ブローカー再逮捕−三重県警(時事通信)

新たなヒト幹細胞開発=神経、筋肉、肝臓に変化−安全な再生医療期待・東北大と京大(時事通信)

 ヒトの皮膚や骨髄から、神経や筋肉、肝臓などの多様な細胞に変わる幹(かん)細胞を効率的に抽出し、増殖させる技術を開発したと、東北大の出沢真理教授や京都大の藤吉好則教授らが19日発表した。「Muse(ミューズ)細胞」と名付けられたこの幹細胞は、マウスへの移植実験では損傷を受けた部分を修復する働きがあり、腫瘍(しゅよう)はできなかったという。論文は米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。
 山中伸弥京大教授らが皮膚などの細胞に数種類の遺伝子を導入する方法で開発した新型万能細胞「人工多能性幹(iPS)細胞」は、移植後に腫瘍ができる危険性がある。ミューズ細胞の技術が確立され、安全性が十分確認されれば、再生医療を実現する上で、iPS細胞と並ぶ有力手段になると期待される。
 ヒトの骨髄に、骨や筋肉などに変わる「間葉系幹細胞」があることは以前から知られ、国内外で再生医療応用に向けた研究が進められている。しかし、増殖させたり、目的の細胞に変えたりすることが容易ではなかった。
 出沢教授らは、皮膚や骨髄の細胞にたんぱく質分解酵素を加えて数日間置くと、生き残る細胞があることを発見した。この細胞を培養液に浮かべた状態で培養すると、細胞の固まりを形成。次にゼラチン上で培養すると、神経や筋肉、肝臓など、iPS細胞並みに多様な細胞に変わった。これらの操作を繰り返し、増殖させることもできたという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
若年パーキンソン、仕組み解明=小器官の「不良品」蓄積
肝臓、膵臓、乳がんの変異公開=ゲノム解析で新治療法期待
田辺三菱製薬を業務停止=子会社が試験データ改ざん-16項目で薬事法違反・厚労省
逆流防ぎ、エネルギー効率生産=細胞内の酵素、新薬に応用も

「日米同盟3年持たぬ」 正論大賞・佐瀬昌盛氏が講演(産経新聞)
気象庁「ナウキャスト」来月稼働 竜巻・雷10分刻みで予報(産経新聞)
重要文化財指定(時事通信)
苦手分野に重点=実用問題も多数−学力テストが終了・文科省(時事通信)
石原知事の提訴検討=「帰化」発言めぐり−社民・福島党首(時事通信)

夫婦別姓導入を提言=新計画へ中間整理−男女参画会議(時事通信)

 政府の男女共同参画会議(議長・平野博文官房長官)は15日夕の会合で、新たな男女共同参画基本計画(2011〜15年度)のたたき台となる中間整理について、同会議の専門調査会から報告を受けた。中間整理は、選択的夫婦別姓制度の導入に向けた民法改正を提言。また、幅広い分野で女性の進出を後押しする施策を検討するよう求めている。
 政府は、公聴会などを経て年内に新計画を閣議決定する。ただ、夫婦別姓の導入には国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革担当相が強く反対しており、基本計画をめぐる調整は難航も予想される。
 夫婦別姓に関し、現行計画は「国民の議論が深まるよう引き続き努める」としている。これに対し中間整理は、共働き世帯の増加などを踏まえて「世帯単位から個人単位の制度・慣行への移行」を掲げ、「選択的夫婦別氏制度を含む民法改正が必要」と明記した。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

議会解散以外に方法なし=市民税減税の公約実現で−河村名古屋市長(時事通信)
<雑記帳>「チーム青森」の近江谷選手が市営バスの車内放送(毎日新聞)
かわいすぎる海女、「べっぴんの湯」コスメPR(産経新聞)
職員が288万円持ち出し=40年前から簿外資金も−旭川商工会議所(時事通信)
元気な姿、重力疲れも=「忙しかった」「地球美しい」−家族との再会喜ぶ・山崎さん(時事通信)

元阪神・掛布さんの自宅、競売開始を決定(読売新聞)

 阪神タイガースの元内野手で、野球解説者の掛布雅之さん(54)の大阪府豊中市の自宅について、大阪地裁が競売開始を決定したことがわかった。

 掛布さんは事業資金の返済に行き詰まっているとされ、テレビやタンスなど動産計13点の競売も決定している。兵庫県尼崎市の金融機関が競売を申し立て、3月31日に開始決定が出た。豊中市も2月に自宅を差し押さえている。

反民主で新党連帯を=略称「日本」使用では反論−石原都知事(時事通信)
1Q84 発売開始 ファン次々と(毎日新聞)
陛下が種もみまき(時事通信)
ISS 女性4飛行士の写真を公開 同時滞在の新記録(毎日新聞)
2億円強奪2被告認める 現送車襲撃初公判(産経新聞)

カラ残業訴訟で大阪市が逆転敗訴 大阪地裁(産経新聞)

 平成17年に大阪市職員が大量処分されたカラ残業問題をめぐり、実態のない残業手当を受け取ったとして、大阪市が男性職員(52)に約1万8千円の返還を求めた訴訟の控訴審判決が8日、大阪高裁であった。大和陽一郎裁判長は「別の勤務日の未払い残業手当と相殺され、請求債権が消滅した」として、市の請求通りの支払いを男性に命じた1審大阪地裁判決を取り消し、市の請求を棄却した。

 大和裁判長は、男性が5時間分の残業手当計約1万8千円を受け取った15年11月と16年2月の残業の実態は確認できないと指摘。一方で、15年4月に残業代を受け取っていない19時間の残業が認められるとして「男性は大阪市に対し、残業手当約7万円の請求権を有していた」と認定、相殺されると判断した。

 男性は「当時、職員は詐欺集団と批判された。残業の付け方は悪かったが、もらった額以上の残業をしていたと認められた」と評価。大阪市は「主張が認められず誠に遺憾。判決内容を精査し、対応を決めたい」とコメントした。

【関連記事】
未払い残業代で審判申立 花田勝さん企画のちゃんこ店
“ブラック企業”従業員の告白 人事担当
大和ハウス 働き方“チェンジ”
大和ハウス、部門ごとに就業時間帯を見直し
パナ電初の赤字へ 工場統廃合や人件費削減取り組む
「中国内陸部の資源事情とは…?」

飲酒運転3人死傷、車の所有者を書類送検(読売新聞)
知事公用車「センチュリー」、ネット売却へ(読売新聞)
生活保護受給者、自殺率2倍=精神疾患が影響か−厚労省調査(時事通信)
“KARAOKE”発明者のリストに12人(産経新聞)
<普天間問題>鳩山首相、米大統領に直接説明する意向(毎日新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
パチンコ攻略
サイドビジネス
安田記念
競馬サイト
桜花賞
債務整理 無料相談
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 民主「単独過半数」に迫る勢い 立候補予定者400人超(産経新聞)
    ふにゃバット (06/02)
  • 民主「単独過半数」に迫る勢い 立候補予定者400人超(産経新聞)
    カドルト (01/12)
  • 民主「単独過半数」に迫る勢い 立候補予定者400人超(産経新聞)
    まろまゆ (12/22)
  • 民主「単独過半数」に迫る勢い 立候補予定者400人超(産経新聞)
    ゴンボ (12/18)
  • 民主「単独過半数」に迫る勢い 立候補予定者400人超(産経新聞)
    パイン (12/14)
  • 民主「単独過半数」に迫る勢い 立候補予定者400人超(産経新聞)
    ちんたまん (12/05)
  • 民主「単独過半数」に迫る勢い 立候補予定者400人超(産経新聞)
    機関棒 (11/27)
  • 民主「単独過半数」に迫る勢い 立候補予定者400人超(産経新聞)
    れもんサワー (11/23)
  • 民主「単独過半数」に迫る勢い 立候補予定者400人超(産経新聞)
    ゆきぴこ (11/14)
  • 民主「単独過半数」に迫る勢い 立候補予定者400人超(産経新聞)
    マクレーン (11/10)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM